「想音創夢」 lyric&music:Satoru

Director:小嶋貴之 https://twitter.com/kozyman313

人は生まれ、そして死にゆく、人生における夢や希望のあり方、そして音楽と愛と共に「たった一度きりの人生」を描いた三部作の第三弾。タイトル楽曲でもある「想音創夢」はLAYZisにとって一番重要かつ大切な楽曲であり、近年は特別なLIVEでしか演奏されていない非常に想いの深い一曲。楽曲構成はシンプルながらも「音を想って 君を想って 夢を創る」このフレーズに込められた意味、音楽の在り方、LAYZisの考える音楽への想い全てがここに集約されていると言っても過言ではない。今回はよりシンプルに余計な「音」も省きバンドサウンドのみで表現された「ロック」の意味をも感じさせる代表曲。Music Videoには「RAIN」「LIFE」同様、小嶋貴之氏を迎えより強固で強力な世界観を築いている。

三部作を締めくくる魂の7th Single。